歩くだけ

どうでもいいこと9割です

歩くだけ

もうずいぶんと前のことになりますが、同じ職場で働いているある一人の人の態度や言動にすごく神経質になっていたことがあって、それを察した別の同僚の一言で、すごく気持ちが楽になったことがあります。

「あいつは飯食って、う〇こして、寝るだけの存在なんだから、そんなやつのこと気にしたって無意味だろ」

 言っている内容はともかくとして、あの時はなんだかとても可笑しくなってしまいましたが、今になって自分にふりかかってきました。

何の役にも誰の役にも立っていない自分は

「飯食って、う〇こして、寝るだけの存在」

一つ加えて

「飯食って、歩いて、う〇こして、寝るだけの存在」

今の自分にぴったりだ(笑)

 

近年、たくさん歩いているのです。それをブログで記録してみようかなと、ふと思い立ったのが昨年末。しかし、まぁ~、いつものことなんですけど、新しいことを始めるときってとにかく不安感がすごくて。わくわくよりも不安感に圧倒されてしまうのです。

 

1月1日から始めるつもりが、ずいぶんと経ってしまいました。

 

今は外出自粛ということで、健康のための散歩+生活必需品の買い物に限定して歩いていますが、もともとちょっとした買い物するのに何時間もかけて出かけていたので、公共交通機関を利用しないこと、人が多いところを通らないこと、この二つを徹底的に守ってきたら、緊急事態宣言が出た4月は、資格検定試験の勉強にのめりこんでいた3月よりも歩く距離が長くなってしまいました。反省です。

(ちなみに、今日の時点で、今年の距離の累計が1500㎞を超えています。)

 

数年前までは、仕事するだけの毎日で、1か月の労働時間が500時間を超えることもありました。本来ならば、労働基準監督署的には、大問題になるところですが、経営者が親族だったこともあって、なんとなくスルーされてしまいました。不摂生な生活が災いして、身長176㎝にして体重115㎏まで太ってしまい、血液検査の数値もボロボロ。特に中性脂肪なんか基準値上限の3倍!!ちょっと歩くと足がしびれて立てなくなる。何とかしなくちゃと思って、少しずつ歩く距離を増やして、たくさん歩くようになりました。

健康のためにしたことは歩くことだけではないけれども、おかげさまで今は体重も80㎏程度まで落ちて、血液検査の数値も健康そのものです。久しぶりにあった人、例えば親戚とかでも、だれか気が付かないほどです。

(服がぶかぶかでほとんど着られなくなり、 高校生のころにはいていたジーンズをひっぱりだしてみたり)

 

歩くことに加えて、食べることが好きで、ずっと食品関係の仕事をしていたこともあり、食べることにはとても興味があります。特に、魚、グルテンフリー(小麦粉が苦手)、低FODMAP食(お腹が弱いのです)、介護食、米粉パンなどにとても興味があります。お味噌やあんこなんかも自分で作ります。

 

人付き合いがとても苦手なので、ブログはひっそりとやっていきたい。

捕らぬ狸の皮算用みたいになってしまいますが、あまり多くの人に見られてしまうと、多分逃げたくなってしまうと思います。目標は読者10人かな、いや、5人。

 

文章を書くのがすこぶる苦手なので、どのくらい更新できるかは全く自信ありませんが、ぼちぼち書いていきたいと思います。

 

 それではまた